ご挨拶

東京築地、京風おばんざいの店、おかみ丼々和田でございます。

 

いつもありがとうございます。

 

おひとりでもほっとしていただける手作りのお料理とこだわりのお酒、

空間をご提供しております。

 

いつも笑顔で皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。

 

おかみ丼々和田 店主

お知らせ

「年末年始のご挨拶」

 

いつもお世話になっております。
築地のおかみ丼々和田です。
 
皆様に季節のご挨拶をさせていただきます。
 
今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
皆様のおかげで、今年は5周年を迎えることができました。
60歳にして初めての飲食店起業でしたが、なんとか5年間走り続けて来ることができたことは、
奇跡にも近く、どんなにたくさんの方に助けて支えていただき、お客様に応援していただいてきたか、皆様とのご縁をいただけたことにほかなりません。
感謝にたえません。
これからも課題は日々多くあり、反省することばかりですが、
いつも笑顔でお迎えできるように、心身ともにまずは健康であることを心がけ
皆様に喜んでいただけるよう、たえず新しい気持ちでチャレンジし続けてまいりたいと願っております。
末長くご愛顧いただけますように、心よりお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年は通常営業は、本日から終了させていただきます。
暦の関係で、来年は、1月9日火曜日から通常営業となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来年も引き続き、お会いできるのを楽しみにしております。
紙の年賀状を一昨年から失礼しておりますので、簡単ではございますが、これにて、ご挨拶に代えさせていただきます。
どうぞよい年末年始をお過ごし下さいませ。
本当にありがとうございました。 
感謝をこめて

2017年12月末日

 

おかみ丼々和田

和田真幸拝

 


第10回おかみ丼々和田ゴルフコンペ開催しました

 

今回で第10回目となった「おかみ丼々和田ゴルフコンペ」を、10月7日に開催しました。ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

次回は来年2018年4月に開催予定です。

 


中国歴史小説家・塚本靑史氏の小説が『潮』にて連載中

 

「おかみ丼々和田」のお客さまで、「中国歴史の会」「短歌の会」などのイベントで講師にもお招きした中国歴史小説家・塚本靑史氏が、2017年2月号より雑誌『潮』にて小説を連載中です。

 

小説のタイトルは『玄宗皇帝』。

 

2017年2月号には、同じくイベントにお招きした出口治明氏との対談も掲載されておりますので、どうぞご覧ください。


イベントのお知らせ

現在予定しているイベントはございません。

 

2017年もさまざまな企画を準備しております。

 

詳細は順次アップさせていただきます。ぜひお楽しみにしてくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


おかみ丼々和田の日々

お料理とお酒

京都《大阪屋》秘伝の出汁を使ったお料理

おかみ丼々和田のコースは、3500円、5000円(要予約)、6500円(要予約)の三つのコースからお選びいただけます。その他、単品でも季節の味覚をご用意してお待ちしております。

全国各地の酒蔵さんからのこだわりのお酒

京都風の出汁で作った家庭料理によく合う日本酒を中心に、お酒をご用意しております。定番だけでなく、季節限定の「ひやおろし」や「しぼりたて」など蔵元こだわりのお酒もございます。


和の空間デザイン

建築家 吉柳満氏が設計・デザインした和の空間

おかみ丼々和田は「劇場」をイメージした設計で、どこからでもおかみとお話しいただけるようになっております。

お客さまの声

ご友人たちと

「このお店のよい所は、何と言ってもその雰囲気です。料理、お酒が美味しいのは当然ですが、おかみとお客さまが醸し出す穏やかな空気感がとても好きで、気のおけない友人は勿論のこと、大切な取引先の方も安心してお連れできるので、感謝しています。」(会社経営 Iさま)

女性おひとりで

「初め上司に連れてきてもらったのがきっかけでしたが、2回目以降は1人で、特別に誰かと約束していなくて、仕事帰りにちょっと飲みたいな…みたいな時にお世話になっています。周りにも女性のお一人様が多いような気がします。1人で安心して来れるお店って大事ですね。」(会社員 Kさま)

グループや貸切で

「ワイン会、中国文学を学ぶ会など、お店主催のイベントも本当に多彩で、楽しく参加しています。また、友人を集めてお店を貸し切りにできるのも魅力のひとつ。浴衣を着て集まる「ゆかたの会」がきっかけで、着物の楽しみに目覚め、着物で日本酒をいただく機会も増えました。」(会社員 Tさま)


メディア掲載

マガジンハウス社『Hanako』TOKYO横丁ホッピング「東京New横丁BOOK」築地編に掲載していただきました。

講談社『おとなの週末』2016年11月号の特集「晩酌ワイン」(p.30)に掲載していただきました。

マガジンハウス社『クロワッサン』4月10日特大号の「大人になってからの転身」(p.84)に掲載していただきました。

『クロワッサンONLINE』に「編集者からおばんざい屋女将へ。60歳での転身、成功の秘訣。」を掲載していただきました。


アクセス

〒104-0045 東京都中央区築地2-14-14

電車の最寄り駅は地下鉄日比谷線「築地駅」、地下鉄日比谷線・浅草線「東銀座駅」です。

最寄りのバス停は都営バス「築地3丁目」です。

ご予約

営業カレンダー

ご予約はお電話またはインターネットから承ります。土曜日は貸切のご予約を承ります。営業状況は以下のカレンダーをご覧ください。

お電話でのご予約

以下番号までお電話ください。スマートフォンの場合、以下番号のボタンをタップしていただくと、発信できます。

営業時間:18:00〜23:00

定休日:土・日・祝日

インターネット予約

インターネットでのご予約は、ご予約日の3日前までですので、お急ぎの場合はお電話ください。